パワプロ14決 栄冠ナイン/2068年夏 いつだって俺達はワンチャンをものにしてきたよ(キリッ

1 8 山内 CDBDB 3年
2 9 佐野 CCBED 2年
3 6 高島 BBBBB 3年
4 3 佐々木 CACDD 3年
5 2 西村 CBBBC 3年
6 5 市川 EBDEE 2年
7 7 国分 DDBEE 2年
8 4 内田 DDCED 2年
9 1 中川 148CB11 3年

秋の地区大会で伊勢崎学園に敗北し甲子園連続出場が途切れたチーム
夏もこの布陣で地区大会に臨んだ
秋時点ではやや頼りなかったクリーンナップだが
敢えてパワー強化を控えめにし、守備(特に西村のエラー率)の強化を行った
2年はテンプレ通り機動力の底上げに励み、伝統あるメイデン色を強く現したチームとなった

地区1 水上水産 B 4-0
いきなりのBランクに1回戦敗退の不安が過るも、中川が見事にシャットアウト
地区2 沼田中央 D 5-2
中川2失点の後は救援陣がよく締めた
地区3 伊勢崎義塾 E 7-0
1年投入余裕でした
地区4 伊勢崎学園 C 2-1
試合展開は覚えてないがともかくリベンジに成功
地区5 水上二 D 6-1
決勝とは思えない低ラン高校に佐々木爆発

甲子園1 筑後三 C 6-0
中川不調を受けて2年竹内が先発 リリーフの3年遠藤と併せて完封試合を演出
甲子園2 伊万里分校 D 13-6
またも竹内先発も6失点で中盤降板 しかし打線爆発(市川除く)で勝利、竹内自身も3打点
甲子園3 首里一 D 6-1
中川先発で1失点 1年投手を余裕登板
甲子園4 丸亀電気 B 10-3
久々の高ランに緊張が走るが打線爆発で大勝利、だが1年を投入する程の余裕はなかった
甲子園5 越谷学院 C 3-4
市川が始めて大活躍(2打点)するも中川が綱渡り、ピンチを受けて登板した遠藤が打たれ敗戦


甲子園後も意外とランク運に恵まれた展開ではあったが
得点力は歴代も上位に入るほど好調であった
能力としてはそれ程高くもないが、高島出塁→盗塁→佐々木適時打の流れを
監督モードでは多く見受けられた
西村も2年生夏の時点では正捕手ではなかったものの通算で20打点弱と
5番としての役割をよく果たしてくれた
惜しむらくは高島の称号が最後まで「群馬のスピードスター」止まりであった点か
大活躍こそしないものの常に安定した結果を残してきただけに物足りないところだ
[PR]
by hiohis | 2011-02-05 14:35 | 家庭用ゲーム | Comments(0)


mylife


by hiohis

プロフィールを見る

メモ帳の裏

十四歳と百ヶ月ちょっとの人生

検索

カテゴリ

全体
チラシの裏
クソみたいな世界
時事
独身男性・モテない男性
野球
二次元
テレビ・映画
家庭用ゲーム
漫画・文庫
ネトゲ
Computer
ネット

AA・コピペ
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(27)
(19)
(18)
(15)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング