アークザラッド2/マザークレア縛り part10 クリア

マザークレア、同系統モンスター、武器限界強化縛り
石とイベントアイテム以外のアイテムの使用を全面的に禁止
骸と羅刹は自粛

ザルバド戦

c0074454_0521967.png

死んじゃった(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ
最後方(5匹目)だとピットの攻撃を2発受ける為にデスプリーストが即効で瀕死になってしまった
こういう時にキュア持ちの前衛が居ると立て直せるのだが・・・仕方ない
再戦時にデスプリーストを後列(4匹目)に据えて撃破

暗黒1戦目

マスターマミィLv106 パワーアーム
c0074454_0525841.png

c0074454_053980.png


マッドストーカーLv108 ボーパルクラブ
c0074454_0532169.png

c0074454_0533492.png


ドールマスターLv73 ヘルクラッシャー
c0074454_0535074.png

c0074454_0543100.png


SA-200Lv112 ロックシューター/ディメンションガン
c0074454_0541820.png

c0074454_0551365.png


ウィザードLv78 レジストスタッフ/マジックスタッフ
c0074454_0552377.png

c0074454_0553236.png


c0074454_0555336.png

マスターマミィが正面、マッドストーカーとドールマスターが横、SA-200が銃射程から殴るだけ
マスターマミィがよく防御してくれたお陰もあり、ウィザードのMPに余裕を残して撃破
ドールマスターはLvが足りずダメージソースとしては殆ど役に立たなかった
ただこのLvでもモラル崩壊を一発耐える余裕はある


暗黒2戦目

スケルトンロードLv101 バトルブレイド/ハイパーウエポン
c0074454_0561066.png

c0074454_056225.png


フレッシュゴーレムLv121 アストラルポール
c0074454_0563483.png

c0074454_0564238.png


アイアンゴーレムLv100 ロングポール
c0074454_0565733.png

c0074454_057419.png


ニンジャマスターLv112 盗賊のナイフ/マリオンナイフ
c0074454_0571947.png

c0074454_0572798.png


デスプリーストLv84 レジストスタッフ
c0074454_0573786.png

c0074454_0574576.png


開幕大量虐殺いただきました

大量虐殺、破壊神降臨で前衛4匹は200前後、デスプリーストはレジストスタッフ込みで70前後のダメージ
通常は正面のスケルトンロードが受けると最大で250程食らう
c0074454_0594356.png

スケルトンロードは正面から攻撃し、暗黒の攻撃と暗黒の反撃をアンデッド瀕死で耐えさせる
ニンジャマスターは正面1マス下で短剣を、フレッシュゴーレムは暗黒右下で棒を振り続ける
3匹と比べるとアイアンゴーレムはダメージソースとしてかなり劣っていたので補助役も兼ねさせる
デスプリーストは毎ターンキュアを掛け続ける
このルーティーンで行動し続けていたが、デスプリーストのMPが心許なくなってからは
スケルトンロードを通常攻撃から振り下ろしに切り替え、特殊能力で範囲攻撃されない限りは
2ターンに1回回復というルーティーンに切り替えていく
c0074454_0595470.png

デスプリーストのMPが36/260となったところでアイアンゴーレムが止めを刺して撃破
c0074454_0591367.png


マザークレア、同系統モンスター、武器限界強化、準アイテム縛りの所感

・緊急回復できるキャラが少ない
マザー縛りでも暗黒戦に限っては正面以外で殴れるキャラを確保するという戦術をとれば問題はない
最も辛かったのはザルバド戦で、前述したように「キュアを使える前衛」が居なかった為に戦局の立て直しが出来ずに負けてしまった
回復役として今回は反則クラスのデスプリーストを用意したが、ウィザードと併用して使わない限り、
デスプリーストがアンデッド状態になった時点で長期戦が予想される戦闘では9割方詰んでしまう
ザルバド戦に限って言えば併用するべきだったが、今度はダメージソースが減る問題が生じる

前衛兼回復役の唯一と言っていい存在が聖なる魔人だが、今度はフレッシュゴーレムLv120との同系統縛りに抵触する
ザルバド戦では回復要員のバックアップが出来ても、暗黒戦で優秀なダメージソースを失ってしまう
同系統縛りが地味に効いたのがこの部分だったように思う

・回復役が攻撃参戦しにくい為にLvが上がりにくい
ウィザードもデスプリーストもそれぞれ追加、クラスチェンジでロブマインドを習得可能だが
マザー縛りのせいで習得が出来ない
特にメイジ系はLv72でいきなりロブマインドLv2が追加習得可能な為、本来であれば行動待機する必要など無いのだが
今回のプレイでは前衛の後ろを守って待機という行動が回復の次に多かったと思う
デスウィザード系も優秀な風魔法を覚えられず、攻撃手段が燃費の悪いディバイドでは連発は憚られる
アイテムの石を縛ることが出来なかったのは、この二人に石によってアンデッドに止めを刺してほしかったからである

・乗り換えが容易
系統の低ランクをそのまま高ランクにクラスチェンジできないのは難点ではあるが
"他クラスの特殊能力を引き継げない"という欠点を言い換えれば
"最低クラスから育てる必要性が薄い"ということになる
よって低ランクを戦力になる時点まで使い続け、高ランクが出てきたら乗り換えるようなプレイが出来る
バーバリアンやガーゴイルのように単純に高ランクにCCする感覚で乗り換えるのもあれば
SA-200のようにLv上げるのが面倒だから乗り換えるケースもある


・適度なバランスを求めるなら武器の限界強化は必要ない
そりゃそうだ

捕獲履歴
パンディット Lv1→Lv31
コボルト Lv16→Lv25(解雇)
ガーゴイル Lv14→Lv48(解雇)
スタンゴーレム Lv9→Lv15(解雇)
デスフレイム Lv17→?(解雇)
レッサーデーモン Lv19→Lv34(解雇)
バーバリアン Lv20→Lv56(解雇)
ドールマスター Lv21→Lv73
ウィザード Lv29→Lv78
エクトプラズム Lv15→Lv60(解雇)
デスプリースト Lv49→Lv84
グレートデーモン Lv49→Lv74
アイアンゴーレム Lv56→Lv100
マスターマミィ Lv49→Lv106
スケルトンロード Lv50→Lv101
マッドストーカー Lv59→Lv108
SA-200 Lv73→LV83(解雇)
フレッシュゴーレム Lv120→Lv121
ニンジャマスター Lv98→Lv112
SA-200 Lv110→Lv113

暗黒の最期
c0074454_0582170.png


マスターマミィ(寺院のシスター)
マッドストーカー(バンザ山の獣)
ドールマスター(盗賊の子分)
SA-200(ロマリア兵士、街に降りて人間を喰いに行きたがってた)
ウィザード(キメラ研究所の地下警備員)
スケルトンロード(寺院のシスター)
フレッシュゴーレム(キメラ研究員のおっさん)
アイアンゴーレム(レイガルの手下?)
ニンジャマスター(ロマリア兵士)
デスプリースト(遺跡ダンジョンの住人)

にん・・・げん・・・?

Last save 53:43
by hiohis | 2014-10-12 01:00 | 家庭用ゲーム | Comments(0)


mylife


by hiohis

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳の裏

十四歳と百ヶ月ちょっとの人生

検索

カテゴリ

全体
チラシの裏
クソみたいな世界
時事
独身男性・モテない男性
野球
二次元
テレビ・映画
家庭用ゲーム
漫画・文庫
ネトゲ
Computer
ネット

AA・コピペ
未分類

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
more...

タグ

(28)
(19)
(18)
(15)
(13)
(13)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング