人気ブログランキング |

アークザラッド2/ハゲ三銃士 前編

ファイター系はHP成長が2でMP成長も1、そして全員低ランク故に防御率回避率も低い上
正面攻撃に強くない割に背後攻撃に一方的に弱い等、ソードマン系やナイト系に比べると
敬遠されがちな系統ではある
しかしハゲのおっさん顔で唯一の前衛型のステータス補正を有するドールマスターは
棒装備可能、骸による強化が可能、CCによりチャージ習得可能、更に闇属性でラスボスの攻撃に強くなるという対ラスボスにおいて多くの長所を揃えている
今回はドールマスターを3人従え、ラスボスを撃破することを目的に行動する

ゲームは前々回、560族縛りを行った際のデータで行い
新たに「アイテムの使用を禁止」を加えることとする

まずは廃墟の町でLv6のチャージ習得済のファイター系を3人揃える
c0074454_21351686.png


デブ(スケルトンLv6)
c0074454_21353064.png


ハゲ(強盗Lv6)
c0074454_21354988.png


片翼の死神→背教者の末路に改名(スケルトンLv6)
c0074454_21355821.png


デブに骸を持たせ、アリバーシャ封印の遺跡でひたすらEXPを稼ぐ
c0074454_2136919.png

c0074454_21361943.png


今回に限り、EXP稼ぎに関してはヂークも動く
c0074454_21362780.png


骸を持たせたレベリング終了時のステータス
c0074454_21363595.png

c0074454_21364014.png

c0074454_21364840.png

Lv6からLv81とLv75分の骸強化を行い、その効果はクラス補正無しでも攻撃力+30と絶大な効果を誇る

ここからは棒に持ち替えて適当に熟練度を鍛える
全員の棒熟練度が7になった所で飽きたので本編にぶち込む
c0074454_21365672.png


ロマリア市街地ロイヤルガード戦
c0074454_2137367.png


PTはドールマスター3人の他にアイアンゴーレムLv115程とモンクLv100程が付く

先頭にアイアンゴーレムを据えた状態で縦に並び
アイアンゴーレムが3匹、ドールマスター1が2匹、ドールマスター2が2匹の相手をタゲを引き受けてもらう
相手の攻撃が痛そうならアイアンゴーレムにプロテクションをかけてもらう
範囲攻撃には弱いが、一応は彼等の後攻マジックシールドでカバーは出来る
相手とのLv差が離れており攻撃がまともに当たる可能性も低いので
追加したダークブレスやペトロウィンドを活用する
モンクは攻撃している暇がなくほぼ回復専門
この形を基本として以後も戦っていく

空中城突入時点能力
c0074454_21371384.png

c0074454_21372594.png

c0074454_21371920.png

背教者の末路(ドールマスター1)にアストラルポール
デブ(ドールマスター2)がストライプ→デスイレイザー
ハゲ(ドールマスター3)がロングポール
鋼鉄の処女(アイアンゴーレム)はボーパルクラブ
婆沙羅(モンク)がマジックスタッフ
と装備を変えて戦っていく
ブラックナイトのデスで即死しながらもダークブレス等でデスプリーストを即効で潰すことでほぼ順調に奥へ進んで行った


c0074454_2139512.png

ここで死にまくってしまった、背後攻撃も勿論痛いがLv差故にデスがおっさん共によく刺さる
何回か死んだところで表のエースに片付けてもらう事にした
くやしい

ザルバド戦
c0074454_21391741.png

味方一人も動かずにこの状況
ドールマスター3人全員がザルバド魔法+通常攻撃(横)+通常攻撃(背後)で死亡
耐えるとすれば1人を1番のアイアンゴーレムと入れ替えた上で
ビットのダメージ次第で耐えるかどうかといったところか
もしくはカイザーナックルを事前に装備しておけばもう1人も耐えられたかも知れない
まあ未所持だが

c0074454_21392794.png

あくまで本筋はラスボス撃破にあるので残った2体でも足掻く

c0074454_21393665.png

モンクは毎ターン自分にLv1キュア
アイアンゴーレムのHPが減ったらLv2キュア

アイアンゴーレムはマジックシールドでLv2キュアをなるべく使わせないようにHP消耗抑えながら
モンクと挟んだ左側のビットへの反撃でちまちまダメージを与えつつ△のMP切れを待つ

c0074454_21394529.png

なんとか勝った、ただドールマスターの見せ場は皆無

ここまで前編 後編からラスボス戦に突入
道中はたまにいいダメージを与えられるもののとにかく脆く
サタンや魔人ゴーレム系の安定感に比べると微妙ユニット感が拭えなかった

後編
http://hioh.exblog.jp/24497376/
by hiohis | 2015-07-25 21:40 | 家庭用ゲーム | Comments(0)


mylife


by hiohis

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳の裏

十四歳と百ヶ月ちょっとの人生

検索

カテゴリ

全体
チラシの裏
クソみたいな世界
時事
独身男性・モテない男性
野球
二次元
テレビ・映画
家庭用ゲーム
漫画・文庫
ネトゲ
Computer
ネット

AA・コピペ
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

タグ

(28)
(21)
(18)
(15)
(14)
(13)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

記事ランキング