人気ブログランキング |

「負けたら終わり」というプレッシャーを人一倍背負い込んで

気負いして潰れてしまった
降板した内池の姿からはセンバツを軽んじた様子は一切なく、ただ力を出し切れなかった後悔が支配していたように見えた
最後の夏ではなかったが、部長と迎える最後の大会ということが他人が思う以上に重く大きかったのかも知れない

エラーは1個だが判断ミスが失点に繋がり、持ち前であるはずの守備から崩れていった
犠打でランナーを進める堅実な野球が大量ビハインドのせいで出来なかった
それでも9点差というほぼ絶望的な点差で土壇場の粘り強さを見せ、"らしさ"は発揮して来られたのかなと思う
先制した勢いで突き放すor逃げ切るのが秋のパターンだったが、ここにチーム単位で成長の跡を見せてくれたのが一番の救いだと感じた

前世代が渇望して届かなかった甲子園を手にしつつも
ただ出るだけでは駄目だと改めて実感したのではないだろうか
昨秋と今春の経験を糧に春夏にまた一つ成長した姿を見せて欲しい

2016.3.20
滋賀学園 9対5 桐生第一
by hiohis | 2016-03-21 22:18 | 野球 | Comments(0)


mylife


by hiohis

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳の裏

十四歳と百ヶ月ちょっとの人生

検索

カテゴリ

全体
チラシの裏
クソみたいな世界
時事
独身男性・モテない男性
野球
二次元
テレビ・映画
家庭用ゲーム
漫画・文庫
ネトゲ
Computer
ネット

AA・コピペ
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

タグ

(28)
(21)
(18)
(15)
(14)
(13)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

記事ランキング