A列車で行こう3D/未来への架け橋クリア


費用収益タイ王の原則という名セリフを知らないのかよ

難易度標準

クリア条件
・年間鉄道利益30億
・年間資源関連利益200億
・鉄道総延長100km

港縛り
1年目から資源利益200億は厳しいと悟り、まずは新港線の整備に着手する
南の隣町は大都市なので南新港駅と繋げてやれば延長線上の駅まで発展してくれる
新港町東側に工業建物が溜まっている都合上、南から資源の供給も行いたいので複線化を行いたいが
新港中央駅以西は商業施設や公共施設が集い、収用にコストが掛かってしまう
なので新港中央駅辺りに接続線を作り、新港西の駅を撤去する
そしてT字型に路線を繋いで過密過ぎない程度に駅を置いてやれば次第に発展していくだろう
資源関連利益達成の為には少しでも資源の仕入値を安く抑えたいので、貨物駅専用の路線を東の隣町まで延伸させておく

その他の線路は川江-川江子-新港-(後々)南隣街を繋ぎ農産水産を卸売市場へと運ぶ複線単線入り混じりの路線、家袋と北隣町を繋ぐホーム2両の単線と資源運搬専用の単線のみ
ただ川江と川江子には資材も資材工場もない為、まず新港線で南隣町からとってきた資材を元に資材工場Bを建設し、それを新港線から道路へ、道路から島を縦断する路線へと運んでいく
そして島に駅を一つずつ作り、農産と水産を運べるようになる

ただ、農林と水産を毎日20個ずつ納めたところで目標利益の到達には全く足りないので、他の資源消費方法を考える必要がある
東は小都市だが、北と南は大都市なので大量に資源を仕入れても価格変動は起こりにくいので
隣町からの仕入れ値より高く売れるものをまず狙う
一年目は石炭と木材が高く売れたので、家袋の西部と新港の東部を局地的に工業地帯を形成して木材と石炭の消費を促していく
一年で最終的に木材14、水産21、農産21、石炭24.9を一日に消費出来るようになったが、それでも週間利益は3億程度と目標達成は程遠いと分かるので更にテコ入れをしていく

A列車3Dは資源売買に関しては現金主義会計を採っている
生産施設から仕入れた際に現金の支出と共に資源関連費用が計上され、都市内で消費された際には収入と共に資源関連収益が計上される
そして期末の棚卸処理は行われない(商品は仕入時に増え、売上時に減るのみ)
よって資源を消費させず貯蔵したまま期を跨ぐことで費用を前期に、収益を当期に振り分ける事が出来るのである
例として、都市内仕入320万、都市内販売380万、隣町価格240万の場合
仕入と消費の年度が同一であれば380万-240万の140万が資源関連利益として計上されるが、仕入と消費の期を跨ぎ消費する事で前期は-240万、当期は380万となる
単年度の損益計算上逆鞘になることもない(費用は前期に計上済であり、当年の利益が減るだけで損失が出ることはない)ので相場変動にも強い
繰り越すべき資源は都市内販売が高く、消費施設を確保でき、資材置場が安いことが望ましい よって木材>農産>水産になるだろうか
注意点として資源を繰り越す年度は相当の資源関連損失が生じること、資源確保の為の土地と資金が必要なことだが、前者に関して言えば利益圧縮に貢献してくれるので欠点とも言い難いが、
木材を一日20個仕入れるとすれば6000万程度の資金を消費するので、他の資金獲得手段を確保しておかないとこの手法は採り辛い
最終的に木材を2500個、水産を96個、農産を96個繰り越し、二年目には更に製材所を7つ追加、物流センターも1つ建設することで2年の8ヶ月目で目標を達成できた

3つめの条件の鉄道総延長については、橋を架けると費用が嵩むので金に余裕がなければ無駄に隣町への接続線を引いてしまえばいい
1本引けば8kmになり、費用も6億程度で済む
クリア後も遊ぶのであれば公共利用率100%の状態で更に大幅に上げるのは勿体無いが、まあこの開発しにくいMAPで続けることもないと思うのであっさり引いて終了

開始時は社員状況が悪く、資源を消費する工業比率が突出するので工業以外の子会社を建てては売り出す方法を積極的に行っても良いのかも

by hiohis | 2017-12-03 23:55 | 家庭用ゲーム | Comments(0)


mylife


by hiohis

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳の裏

十四歳と百ヶ月ちょっとの人生

検索

カテゴリ

全体
チラシの裏
クソみたいな世界
時事
独身男性・モテない男性
野球
二次元
テレビ・映画
家庭用ゲーム
漫画・文庫
ネトゲ
Computer
ネット

AA・コピペ
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
more...

タグ

(27)
(19)
(18)
(15)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング