人気ブログランキング |

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

A列車3D/黒いダイヤの復活クリア

難易度標準

クリア条件
・年間資源関連利益 200億
・年間子会社利益 100億
・総資産 2000億
・子会社数 30社

クリア目標である子会社30社は普通にやっていれば達成できるので頭を悩ませる必要はない
総資産も株式公開後の借入でどうにでもなる、一応クリア後も踏まえると1000億の借金をする際には超合体銀行の株式優待を持っておくとダメージが少なくて済む
よってこのシナリオは資材を消費する子会社を建設して子会社利益と資源利益を稼ぐというものになる

まず現代で建設不可能な北部の製材所と製鉄所を買収する
製材所は北隣町からのアクセスが良く、2個運送可能なセミトラクタで川越しに1日1個確実に運んでいく
稼働率が100%に満たなかった際には製材所の周りを木材置き場で数個囲んでやればいい
製鉄所は買収後に即新装して稼働率を戻してやる
炭鉱が完成するまでは北隣町から資源を輸入し、火力発電所も含めて消費してもらう
また、火力発電所は乗客需要が高いので、バス停も設置し火力発電所地帯と北隣町の間の発展を促す
付近に資材工場があるので下準備は少なく済むが、老朽化した火力発電所が取り壊しになる可能性を考慮して
資源置き場の供給範囲は火力発電所に届かない程度に止めておきたい

炭鉱を直ぐには建てないという選択肢もある
炭鉱を建てる際にどうしても道路なり路線なりの初期投資が必要だからだ
そのくせ購入価格が隣町より少々安い程度だと魅力も薄れてしまう
石炭の埋まっている四部地域を開発する利点は
・2年で建設価格をペイできる炭鉱(資源利益のみならず子会社利益にも寄与)を建設できる
・町から離れた地点なので資材工場の悪影響を与えにくい
・スキー場建設の足掛かりに出来る
等がある、子会社利益目標の達成が容易と考えるなら不要かも知れない

鉄道の拡張はそれほど行わなかった
というのも北に伸ばし過ぎると農組の生産力を奪いかねないからだ
結局、江尾駅と中心部の学校との間に一駅設けるだけに終わった
その代わりに複線化した路線の途中で南隣町に向かうよう延伸し、乗客需要の確保と資材の輸入を行う
運賃値下げも行い、江尾駅は中層ビルがポチポチ建つ程度にまでは発展した
が、開始時の景気が最悪なのか好立地の遊園地や劇場の利益がサッパリ伸びない
売却は標準即時売却でも利益が出る程だったが、これが大きな誤算だった

漁港は北に出来たが北隣町の価格が下がりに下がって都市内仕入れを大きく下回ったので輸入に切り替えた
2年目は1日に16個輸入し、物流センターとスーパーABに供給する
物流センターに農水を毎日供給してやれば1年で子会社利益が25-30億まで達するので
これを各駅周辺に計3つ程、スーパーBも併せて建てれば2つの利益目標は達成するだろう

クリア時の資源産出/消費子会社
・スーパーA 2箇所
・スーパーB 6箇所
・ホームセンター 4箇所
・伐採所 1箇所
・炭鉱 1箇所(売却撤去無し)
・物流センター 3箇所
・製材所 1箇所
・製鉄所 1箇所
・資材工場B 1箇所

これで年間資源利益が366億となり目標達成
補助金運は全く無かったが輸入価格がこちらに有利な価格に推移してくれて
当初の想像よりは楽に攻略できた
by hiohis | 2016-09-19 18:39 | Comments(0)


mylife


by hiohis

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳の裏

十四歳と百ヶ月ちょっとの人生

検索

カテゴリ

全体
チラシの裏
クソみたいな世界
時事
独身男性・モテない男性
野球
二次元
テレビ・映画
家庭用ゲーム
漫画・文庫
ネトゲ
Computer
ネット

AA・コピペ
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

タグ

(28)
(21)
(18)
(15)
(14)
(13)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

記事ランキング