タグ:パワプロ ( 8 ) タグの人気記事

作戦を中途で放り投げた主人公をバスターミナルで待ち続ける社長令嬢

かわいそう
[PR]
by hiohis | 2016-05-15 23:18 | 家庭用ゲーム | Comments(0)

水着のあおいちゃんが思い出ヘッスラしたらポロリしないかなぁ

本文はありません
[PR]
by hiohis | 2014-01-28 18:24 | 家庭用ゲーム | Comments(0)

パワプロ14決 栄冠ナイン/2154秋 捕飛ロン!

入学時 1EFGFF PH
二年夏 3DBCFF PH 強振
二年秋 3CACFE PH 強振

俺「西村今HR何本なの?」
俺「大きい声で聞くな!1本や」
俺「二桁本塁打いけるの?」
俺「厳しいけど俺は信じて応援するで

俺「素敵」
[PR]
by hiohis | 2013-04-24 15:48 | 家庭用ゲーム | Comments(0)

パワプロ15/どうせ2012も栄冠ないんでしょもういいよ

2年目夏から甲子園に行けるとは思わなかった

県決勝戦後能力
松本 2DECFF .286 0 02 04 3年
藤井 1EFCGF .381 0 02 03 2年
塚原 2DECFG .250 0 03 03 2年 魔物
松井 2DDCEE .368 0 04 04 2年
菊地 2DECFF .158 0 02 02 3年 魔物
三浦 2EFCED .235 0 03 02 3年
杉本 2FFEGE .471 0 02 00 2年
岩崎 1FEDFE .214 0 02 00 2年 魔物
上原 139EC30040 .273 0 00 00 1.04 2年 魔物
小林 138DC00320 .100 0 00 00 0.00 3年
宮川 130FC02030 .000 0 00 00 0.00 2年

E 1-0 D4-1
E 6-1 A1-4 終わり
D 6-0
D 4-3
C 3-0

チームをアレンジデータに登録できるのは素晴らしい
甲子園優勝チームとか強豪1回戦敗退チームとか登録すると
あっという間に枠が足りなくなりそうだが

新入部員の割には戦術カードの数値が高くて打ちやすかったり
送りバントの成功率が低かったり
ライトゴロでアウトになったりと14決とは色々異なる点はあるものの
エースの突発炎上が少ない(らしい)分
15の方が精神衛生上良いのではないだろうか
145CB10のエースがD相手に4失点する14決は長年続けていると
毎年夏が来る度に動悸が早くなったりするものだ
[PR]
by hiohis | 2012-05-05 02:47 | 家庭用ゲーム | Comments(0)

パワプロ14決 栄冠ナイン/2076秋 マモノは言っているここで終わる運命ではないと

1 8 高見 DBBED
2 9 市川 DEBDD
3 5 北澤 CBDEE
4 3 丸山 DADEE
5 6 照井 EDCED
6 7 森   DFFGF
7 4 桜井 GFEGF
8 2 石川 GGEFE
9 1 山口 DFFFF 134EC9(スライダー4フォーク5)

地区1 伊勢崎義塾 E 5-1
地区2 水上分校 D 3-1
地区3 ふじみの電気 B 4-1
地区4 甲斐西 C 10-0◎

甲子園1 三次西 B 5-1
甲子園2 邑南南 D 3-0
甲子園3 遠野学院 C 9-3
甲子園4 神戸二 B 2-1
甲子園5 綾川工業 B 5-0

結局投手が抑えてくれりゃそりゃ勝てるんだけど
弱小1年の明らかに見劣りする能力と
通算2割2本の地蔵(4番○)が居た中でよく勝ったものだ

変化球2種のピッチャーがエースというのは最近は記憶にないのだが
これは下手に3種目に手を出してスタミナ成長を遅らせるより安定するんじゃないだろうか
年度別で投手が3人いれば遅れても然程問題にはならないけど
2人だと両者ともにスタミナ上げておかないと春季に地獄を見るわけだし

それと今回プレイしてて気になった点が一つ
弱小から一気に中堅まで駆け上がった後から
機動力重視の割に走力関係のカード出現の頻度が目に見えて悪くなった
カード数が変更されるとチーム方針の設定が解除されるのかも知らん
お陰で新2年の走力値が酷いことになってる
[PR]
by hiohis | 2011-03-07 01:29 | 家庭用ゲーム | Comments(0)

パワプロ14決 栄冠ナイン/2076夏 そして泥沼へ

2075夏 地区2回戦敗退 そこそこへ
2075秋 まさかの地区1回戦敗退 弱小へ

失うものの無い方が強くなれるんだよ!!!1(この時はまだ元気だった)
甲子園出場すらしてないザコがwwwwwwww(強豪時の新入生が主力なのに弱小なんですか?と自分に煽られちょっと顔真っ赤な俺)
いーらんく^^いーらんく^^(ここでもまだ勝利を確信してたんだろう)
リリーフいきますね^^^(エースが2失点した後の発言。^^が涙目に見えるのは自分だけだろうか)
ホームランwwwwwwwwwwww(ソロHRで1点差に迫って嬉しそうな俺)
信頼度うめえwwwwwwwwwwwwwww(すでに勝ちは諦めたのか1年継投しだす俺)
[9:裏]で内気発動(少しでも撹乱させようと必死の抵抗を試みる俺)


んゆー(だんだん壊れてきた)
マモノは!
マモノはまだか!(結局カードは来なかったが助けを求めだす俺)

結果
地区1 伊勢崎義塾 E 1-3

暫く立ち直れない代わりに他のゲームができる!いやっほおおおおおおおおおおうい
[PR]
by hiohis | 2011-03-06 05:22 | 家庭用ゲーム | Comments(0)

パワプロ14決 栄冠ナイン/2072夏 プルーヒッターとチャンスの鬼

1 6 吉  井 CBACC 3年
2 8 高  橋 DCBDD 2年
3 3 丸  山 CABED 3年
4 7 瀬  古 DACDE 3年
5 5   原   DACEE 3年
6 9 石  井 DDBDF 2年
7 4 河  西 EDCED 2年
8 2 平  野 EDDDE 2年
9 1 坂  本 DFDFF 148CB10 3年

68年夏の敗北以降、佐野をキャプテンとしたチームは甲子園に行く事なく終わった
その後は70年夏こそ甲子園出場を果たすものの一回戦で敗退
中堅の座からなかなか抜け出せずに居た
1年目夏から起用されてきた坂本がキャプテンを務め望んだ72年秋も
関東大会1回戦で完封を喫するなど
少々モチベーションの落ちている状態で72年の夏を迎える

地区1 伊勢崎義塾 E 5-1
地区2 藤岡西 E 7-1
地区3 安中義塾 D 6-4
地区4 安中南 D 10-5
地区5 前橋商工 B 2-0

甲子園1 周防学園 B 9-3
甲子園2 尾鈴学園 D 12-3
甲子園3 幕張工業 B 4-2
甲子園4 国立三 D 8-0
甲子園5 北斗一 B 10-1
甲子園6 尾道中央 B 4-3

エース坂本の変化球構成はスライダー3、カーブ2、シュート5と3種持ち合わせてはいるのだが
下位ランク相手でも中々無失点で抑えるという事はなかった
スタミナも辛うじてBという数値だった為、先発時には基本的に継投をする必要があり
接戦時には3年の久保を登板させた
甲子園決勝では坂本を引っ張りすぎた為に1点差二死一二塁と
逆転のピンチの場面で登板し抑えるという印象深い活躍をしてくれた

前回に勝る得点力を誇った打線だが、これは魔物3に支えられてのものであり
魔物1の68年夏を単純に比較して強力打線であったと言えるものではない、と思う
しかし2年平野が甲子園のみで1本12打点を叩き出すなど、下位打線のクラッチヒッターとして
大いに勝利に貢献した
投手の坂本も甲子園では振るわなかったものの、決勝前通算で.317 1本 12打点と
恐らく投手では歴代最高の打点を挙げる活躍を果たした
しかし1番打者の吉井が決勝前通算打率で.223と物足りない数値に終わったのが汚点か
CBなら弾道3にした方が率も伸びる気がする
[PR]
by hiohis | 2011-02-20 23:17 | 家庭用ゲーム | Comments(0)

パワプロ14決 栄冠ナイン/2068年夏 いつだって俺達はワンチャンをものにしてきたよ(キリッ

1 8 山内 CDBDB 3年
2 9 佐野 CCBED 2年
3 6 高島 BBBBB 3年
4 3 佐々木 CACDD 3年
5 2 西村 CBBBC 3年
6 5 市川 EBDEE 2年
7 7 国分 DDBEE 2年
8 4 内田 DDCED 2年
9 1 中川 148CB11 3年

秋の地区大会で伊勢崎学園に敗北し甲子園連続出場が途切れたチーム
夏もこの布陣で地区大会に臨んだ
秋時点ではやや頼りなかったクリーンナップだが
敢えてパワー強化を控えめにし、守備(特に西村のエラー率)の強化を行った
2年はテンプレ通り機動力の底上げに励み、伝統あるメイデン色を強く現したチームとなった

地区1 水上水産 B 4-0
いきなりのBランクに1回戦敗退の不安が過るも、中川が見事にシャットアウト
地区2 沼田中央 D 5-2
中川2失点の後は救援陣がよく締めた
地区3 伊勢崎義塾 E 7-0
1年投入余裕でした
地区4 伊勢崎学園 C 2-1
試合展開は覚えてないがともかくリベンジに成功
地区5 水上二 D 6-1
決勝とは思えない低ラン高校に佐々木爆発

甲子園1 筑後三 C 6-0
中川不調を受けて2年竹内が先発 リリーフの3年遠藤と併せて完封試合を演出
甲子園2 伊万里分校 D 13-6
またも竹内先発も6失点で中盤降板 しかし打線爆発(市川除く)で勝利、竹内自身も3打点
甲子園3 首里一 D 6-1
中川先発で1失点 1年投手を余裕登板
甲子園4 丸亀電気 B 10-3
久々の高ランに緊張が走るが打線爆発で大勝利、だが1年を投入する程の余裕はなかった
甲子園5 越谷学院 C 3-4
市川が始めて大活躍(2打点)するも中川が綱渡り、ピンチを受けて登板した遠藤が打たれ敗戦


甲子園後も意外とランク運に恵まれた展開ではあったが
得点力は歴代も上位に入るほど好調であった
能力としてはそれ程高くもないが、高島出塁→盗塁→佐々木適時打の流れを
監督モードでは多く見受けられた
西村も2年生夏の時点では正捕手ではなかったものの通算で20打点弱と
5番としての役割をよく果たしてくれた
惜しむらくは高島の称号が最後まで「群馬のスピードスター」止まりであった点か
大活躍こそしないものの常に安定した結果を残してきただけに物足りないところだ
[PR]
by hiohis | 2011-02-05 14:35 | 家庭用ゲーム | Comments(0)


mylife


by hiohis

プロフィールを見る

メモ帳の裏

十四歳と百ヶ月ちょっとの人生

検索

カテゴリ

全体
チラシの裏
クソみたいな世界
時事
独身男性・モテない男性
野球
二次元
テレビ・映画
家庭用ゲーム
漫画・文庫
ネトゲ
Computer
ネット

AA・コピペ
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(27)
(18)
(18)
(15)
(13)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング